☆ヒップアップ革命☆〜独立型ヒップで足を長く〜
[メニューへ戻る]
誰でも自分の姿、つまり前面は鏡に映しますが、
体の後ろ側つまり「死角部位」を忘れがちですよね。
でも他人には、ばっちり見えてるんですよ。
 痩せてるのにスタイルが悪く見えてしまう...というのは、
お尻が平で脚との境界線がハッキリしないからなんです。
ヒップと脚は運命共同体。ヒップが上がれば、脚もすっきりと長くみえます。
さあ、今日はヨガ流ヒップアップをマスタ−して、
足長美人を目指しましょう!

1.床にヒザをついて、四つんばいになる(ヒザが痛いときはマットの上で)
 手の位置は肩の真下、膝の角度も全て90度。

2.(右足の場合)
 右足を曲げたまま、ゆっくりと上げて行き、
 太ももが床に平行の高さでストップ

3.そこから上にむけてUP!UP!UP!と脚を上げる運動を20回が1セット。
(このとき足の裏は天井に向いてる。顔は上げて。)

4.反対も同様に行う。
※片方3セットずつ。終わったらストレッチ。四つんばいの形から
  お尻を踵にゆっくりと降ろして付いたら息を吐いて力を抜く。 

※たるんだヒップを絶対にアップしてやる...!と言う気合が大事です!